購入する前に一度確認

フルフラットの機能は車種によって可動できる座席や水平部分にしたときのスペー

 

スが違います。中古の場合には一部、金具部品の可動がうまくいかないこともある

 

ので、購入前に一度、自分で作業して問題がないかチェックしてみるのがよいでし

 

ょう。新品でも自分が希望するような使い方ができるのか、特にキャンプや引っ越

 

しなどの荷物の搬入で使う場合には車の操作で問題がないか確認しておくのが

 

安全で一番です。

 
実際に各メーカーでフラットにしたときに座席の安定感や、スペースの広さには違

 

いがあります。特に古いタイプの中古自動車であると、完全に水平部分にならない

 

ことがあるので、なるべく意識してそのあたりの確保は十分に確認をしておくように

 

すると、トラブルも防止できますし、安心してスペースを確保することができます。

 

また、中古自動車の場合にはヘッドレストの部分がうまく組み替えるときに脱着で

 

きないことがあるので、損傷や錆などが発生していないか確認してください。座席

 

のリクライニングの部分では、何か挟まったことがあると、可動しない、電動式の場

 

合にはモーターが損傷すると動かなくなることがあるので、トラブルがないか良く確

 

認しておくことをお勧めいたします。

コメントは受け付けていません。