手を挟まないように注意

 

 

車内のカスタマイズができる車で注意しなければならないのは作業をしているとき

 

に、金具部分に手を挟む、などの事故です。特にあまり車に慣れていない人が強

 

引に操作しようとするときには、金具部分の操作を誤り、指などを挟んでしまうこと

 

があります。金具部分は重い座席を左右しているだけに、最悪、指を切断してしま

 

う、ということにもなりかねないので、十分に注意を払うようにしてください。

 
また、共同で作業をするときには、周りの作業状況にも注意を払うようにしてくださ

 

い。油断していると、簡単に手を挟んでしまうことになるので、意識して手を挟まな

 

いように配慮をすることが肝心です。余計なトラブルで、けがをしてしまうリスクがあ

 

るので、作業時に特に強引に操作をしないことです。また、ほかにも服などを挟み

 

込む、巻き込むなどのトラブルがあります。本人は気づいていなくても、そのまま

 

金具部分に挟まってしまい、絡まってしまうようなこともあります。また、ヘッドレスト

 

などの脱着が必要になりますが、このときに装着機器の一部に力を込め過ぎてし

 

まうと、金具の変形、損傷の原因になるので、手順を確認して誤った操作をしない

 

ように十分に注意を払ってください。

コメントは受け付けていません。